京都 亀岡 いちご いちご農園(いちご狩り)

最近、見かけるミツバチの数が減っていて心配していたのですが、
昨日からとってもにぎやかになりました🐝✨

 

産まれたばかりの働きバチは20日間くらい巣の中で仕事していて、
はじめの3日間は巣房の掃除、
4日目から15日くらいまでは幼虫にエサをやったり、子どもを育てる仕事。
15日目ごろからは巣づくりや飛行の練習、巣箱の入り口で門番。
20日以降になると、巣から外へ出て、花々から蜜や花粉を採ってくるそうです。
なのでこの子達は、まだ若いミツバチ🐝のようです☺
よく見てみると、ひとまわり小さいような。。🐝

 

そして巣の入り口でお尻を外側に向けて持ち上げ、羽を震わせているミツバチ🐝


これは若いミツバチが迷子にならないように、お尻のあたりからフェロモンを分泌し、その臭いを風にのせて巣の入り口を教えているそうです🐝✨

 
ハウスに初めてミツバチが来たときは迷いバチもいたのですが、今回見当たらなかったのはこのおかげですね☺

 

ついつい可愛いミツバチに気をとられてしまっていますが(笑)💦
私もミツバチに負けないように頑張ります✨